絶景本掲載!憧れの最高級の水上コテージ・セントレジスボラボラリゾート宿泊レポートその1(タヒチ⑪)

前のブログがこちら➝エイとキスしちゃう♡?ボラボラ島でモツピクニックを体験!その2(タヒチ⑩)

 

おっちゃんとボートを操縦し、たどり着いたのは、セント レジス ボラボラ リゾート

この書籍「死ぬまでに行きたい! 世界の絶景 ホテル編」の、栄えある巻頭で紹介させていただいたホテルです!

死ぬまでに行きたい! 世界の絶景 ホテル編

数ある水上コテージの中でも、このホテルを巻頭に選んだ理由は、なんといってもボラボラ島の目印・オテマヌ山が水上コテージからばっちり見えるから。本当に見られるのでしょうか…!?

セント レジス ボラボラ リゾートは環礁にあるので、チェックインは必ずボートから。船着場に到着です。tahiti3-04

最後におっちゃんと、観光局Kamataさんと記念撮影☆tahiti3-05

背景には…ばっちりオテマヌ山が!!! …それにしても、おっちゃん、テンションアゲアゲすぎはしませんか!tahiti3-06最高のロケーションです☆彡

このセント レジス ボラボラ リゾートは、178千平米の広さがあるめっちゃめちゃ広大なホテル。
水上コテージが71個もあるのだとか…。。!

まずは受付でチェックインを済ませます。tahiti3-07

そしてカートで(けっこうな距離を)移動して、本日の宿泊部屋へ!tahiti3-08

本日の宿泊部屋は、こちら〜!!!

↓ ↓ ↓ クリックして動画をご覧ください ↓ ↓ ↓

* * 憧れの水上コテージ @セントレジス ボラボラ リゾート(タヒチ) * wonderful days in St.Regis borabora resort (Tahiti) * ©詩歩/Shiho,2015

詩歩/Shiho (死ぬまでに行きたい!世界の絶景)さん(@shih0107)が投稿した動画 –

はい、Instagramのハイパーラプス動画で15秒でまとめてみました。笑(とっても好評!)

 

ここからは、心を落ち着けて、写真でゆっくりご紹介しましょう。

入り口を入ると、まず目に入るのが右下の青い窓。tahiti3-09

そう、これ、ガラス!
床から太陽光が差しこんで、まるで間接照明のような感じになっています。tahiti3-10
たまに魚も見えます(^^)

廊下を通ると、左側にあるのがベッドルーム!天蓋があるのが、ロマンチック〜♡(ひとりだけど)tahiti3-14

そして、ベッドルームの両脇にあるドアは、バスルームへのトビラ。tahiti3-11

左側の手前がシャワー場所、そして左側の真ん中がジャグジーになっています。
右側の手洗い場は、鏡を左右に空けると、ベッドルームが丸見えに…!(///)

そしてまた廊下に戻り、そこを直進すると、リビングが。tahiti3-12

天井にはシーリングファンがあって、心地よく風を送ってくれます。

中央にある机は、もはやお決まりの〜…スケルトォォォン!!!!!!tahiti3-13
ガラスの下にサンゴを育ててくれているので、魚たちが集まっています◎

そして、ベッドルームとリビングの両方から行けるのが、海へと続くベランダ。tahiti3-15

外へ出ると、プールサイドチェア(?)と、奥には机も。tahiti3-16

ルームサービスを頼んで、ここで食べるのも良さそうですね(*゚∀゚)

ベランダの階段を降りて行くと…もちろん、海へダイレクトに飛び込むことができます!!!!!tahiti3-17
私がいったときは水深2〜3mくらいで、そこそこ深そうな感じでした。

レセプションからかなり移動したので、ベランダから見る景色もかなり壮大!
水上コテージが横並びに連なっている様子は、圧巻です。。!tahiti3-18

さて、写真やら動画をぱしゃぱしゃと撮っていたら、休むまもなく次のアクティビティの開始時間がやってきました!

さて、今度は、このヘリコプターに乗って超・贅沢体験をします…!tahiti3-19

ヒントは、「(ハート)」!!!
さて、なんでしょう(*゚∀゚)???

 

続いてのブログをご覧ください!➝世界で最も美しいハート型の島・ツパイ島へ行ってみた(タヒチ⑫)

 

★タヒチの15回のブログ記事をまとめました!

▶▶▶  http://shiho.me/2067 ◀◀◀

 

 

***
今回ご招待いただいたのはタヒチ観光局さん。

All photo by 詩歩/Shiho

※写真の無断使用・転載を禁じます

にほんブログ村 旅行ブログへ←良かったらクリックしてください✨
おしらせ

★70万いいね!を突破したFacebookページは「こちら
★書籍「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」は「こちら
★書籍「死ぬまでに行きたい!世界の絶景 日本編」は「こちら
★書籍「死ぬまでに行きたい!世界の絶景 ホテル編」は「こちら

友だち追加

関連記事

Comment





Comment