【まとめ】ハワイは生きている!絶景満載の島めぐりが楽しすぎた。

2014年11月、ハワイ州政府観光局さんのご招待でハワイ諸島に行ってきました。

matome

実はわたし、24歳にして初ハワイ

「ハワイなんていつでも行けるから、今行かなくていいでしょ」そんな考えから、ハワイを旅先候補にしたことすらありませんでした。

ちなみに、渡航前のハワイのイメージは、
サーフィン
ショッピング
パンケーキ
の3つだけ

しかもどれもあまり興味がなかったのです(x_x;)

わかりやすい海外リゾートはグアムしか行ったことがなかったのですが、正直「ただのリゾート島でしょ」と思っていました。(すいません)

24

でも今回、1/4はハワイ人の血が入っているらしいTrippiece社長の石田いあんに誘ってもらい、「招待ならいいか…」という浅はかな考えのもと(すみません)参加させていただきました。

でも、いざハワイから帰ってきたら、すぐに思ったのは、
次いつハワイ行こうかな〜♪
ということ。

その年の年末の旅先候補にハワイを挙げるくらい、ハワイが好きになってしまいました。

世界一周している人や、旅人の高橋歩さん、起業家の本田直之さんなど、いろんな世界を回られている方々が「一番好きな国はハワイ」とおっしゃっているのも納得です。

今回ぶっちゃけると、仕事として「ブログに書いて欲しい」と言っていただいたところはほんの少しだったのですが、
ハワイで体感したことを伝えたすぎて、たくさんブログ書いてしまいました。笑

「ハワイ?今行かなくていいでしょ」
と思っている同年代の人にこそ、ぜひ読んで貰えたら嬉しいです!
人間、ギャップが大きいほど、萌えますからね。

IMG_8995

ちなみに、私は渡航前まで知らなかったのですが、ハワイには島がなんと100以上もあります。
ワイキキがある島がハワイのすべてだと思っていました…

地球上にある13の気候帯のうち、「砂漠」「北極」以外の気候が勢揃いしてるので、そりゃー絶景もたくさんあるわ!という感じ。笑

今回はその中でもハワイ島・カウアイ島・オアフ島の3島を巡ってきました。

常夏リゾートハワイ、ではなく、寒くてアクティブなハワイでした。

ぜひご覧ください(‘▽`)ノ✨

 《ハワイ島》

【ハワイ:マウナケア】「宇宙に一番近い場所」と呼ばれる絶景①サンセット編
2

【ハワイ:マウナケア】「宇宙に一番近い場所」と呼ばれる絶景② 星空編
IMG_9003

【レポート】イルカの住むホテル!? 憧れのヒルトンでリゾートステイをしてみた
3

【ハワイ島】世界一安全な火山?地球の命を感じるキラウエア火山の絶景
10

【ハワイ島】相性バツグン!?ワイピオ渓谷で乗馬を初体験
6

《カウアイ島》
【ハワイ:ワイメア渓谷】ジュラシックパークのロケ地となったワイルドすぎる絶景①
16

【ハワイ:ワイメア渓谷】ジュラシックパークのロケ地となったワイルドすぎる絶景②
25

《オアフ島》

日本人であることの再認識。「永遠の0」の舞台・真珠湾に浮かぶ「戦艦ミズーリ」
2

【ハワイ:オアフ島】日立のCM「この〜木 何の木♪」の木を発見!

17
11

そして、皆さん知っていますか?
ハワイは毎年8cmずつ日本に近づいているということを。

ハワイは全て、同じ海底火山の噴火によって作り上げられた島。

詳しい解説は専門サイトに委ねるとしますが、簡単に言うと、島が出来る→プレートの移動と共に島も移動→空いたところに新しい島が出来る→…の繰り返しなのです。
一番古い島も、一番新しい島も、親は同じなのです。

この事実からも分かるように、ハワイは生きている島なのです

生きているからこそ、島や気候ごとに表情がまるで違う。

次に会いに行く時は、どんな表情を見せてくれるのか、楽しみです。

あー、ハワイ、早く近づいてきてくれないかな〜。笑

19

今回一緒に旅をしたメンバーのご紹介(=゜ω゜)ノ

IMG_5428.PNG

(12時から右回りに)
ご案内いただいた、ハワイ州政府観光局のミツエさんと宮本さん✨

清水直哉(TABIPPO)、小泉翔(TABIPPO)、窪咲子(旅ライター)、小野美由紀(文筆家・旅作家)、石田いあん(Trippiece)、マウナケアガイドの山本さん、中央が詩歩 でした。

ALOHA!

***
All photo by 詩歩,マサシのネイチャースクール

※写真の無断転載はお断りください

にほんブログ村 旅行ブログへ←良かったらクリックしてください✨
おしらせ

★70万いいね!を突破したFacebookページは「こちら
★書籍「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」は「こちら
★書籍「死ぬまでに行きたい!世界の絶景 日本編」は「こちら
★書籍「死ぬまでに行きたい!世界の絶景 ホテル編」は「こちら

友だち追加

関連記事

Comment





Comment