【ハワイ島】相性バツグン!?ワイピオ渓谷で乗馬を初体験

6

ハワイ州政府観光局さんのご招待でハワイ諸島に行ってきました。

この日体験したのは、ハワイ島にある「ワイピオ渓谷」での乗馬です!

まずは「WHOA WAIPIO VALLEY TOURS」を訪問してランチ!

10

オーガニックの野菜がたっぷりつまったサンドイッチが美味しい!!!ハワイのフルーツ「リリコイ」のジュースもフレッシュな甘さです。(美味しすぎてお土産に購入)

11

3空気も美味しくて大満足。

ここから4WDに乗り換え、さらに移動してワイピオ渓谷へ。

”ワイピオ渓谷”とは文字通り深くて広い谷。300mもの勾配の差がある坂を一気に下ります。

谷底にある馬舎に到着すると、一人ひとりに、馬が割り当ててもらえます。

7割り当て待ちのみんな。やっぱり咲ちゃんは何を着てもかわいい。

そして残念ながら雨が降ってきました☂(私は雨女です)

全9人の中、最後から2番目に馬を紹介してもらえたわたし。

どうやって相性を決めているのか気になりましたが、曲がり方や止め方などを一通り教えてもらい、人生初の乗馬のスタートです!

一列になって、雨のジャングルを進みます。6

「まぁ行儀よく歩くのねぇ…」なんて思う間もなく、おおおいおいおいおーい!!9

後ろの馬が少しでも前に出てくるとずいずいっと割り込みを阻止するわたしの馬。

すごい力で引っ張られるので手綱を引っ張っても止められません。

お、落ちる…!!!と思った瞬間、ピタッと急停止。

慣性の法則の通り、わたしは前につんのめります。

1何をしているかとおもいきや…

トイレ!立ちトイレ!そんな優雅な!そんなに急いでたの!?

そして立ち止まったにも関わらず、列の順番は譲らず、ずいずいっと何事もなかったかのように列に戻り、旅は進みます。

ジャングルの中はタロイモ(里芋に似たハワイの伝統食材)の畑が広がり、深い渓谷を見上げると、渓谷を覆う霧の隙間から荒々しい渓谷が顔を出します。

4

残念ながら滝を見ることはできませんでしたが、霧が全部晴れたらどんな絶景が待っているのだろうと、お得意の妄想力が最大限発揮されました。

ジャングルの中を巡ること約1時間。

5

雨で増水し不安定な足場もなんなく渡る馬に安心感を覚えながらも他の静かな馬たちをよそに、私の言うことを全く聞かずに行動する有り余る好奇心、そして抜かれたら抜き返すという半端ない負けず嫌いは、ひょっとしたら私の性格を見抜いて相性マッチングされたのかも…?と恐ろしくなりました…。笑

8ポーズをとる余裕が出てきた終盤。相変わらず馬は立ち止まってむしゃむしゃタイム。

最初は突如走りだす度にギャー!!!と余裕がなかったのですが、次第に(少しは)スピードと振動に慣れることができ、(少しは)颯爽とジャングルを駆け抜けることができました。

最初はあんなにイライラした馬も、徐々にお互い慣れてきたのか…と愛着が出てきたかと思った時、1時間の旅の終わりがやってきてしまいました。

うーん、こんなに別れがツライなんて!やっぱり意思疎通できる馬とマッチングされていたようです。

1時間のワイルドトリップを終え、びっしょりずぶ濡れのままホテル「ヒロ・ハワイアン・ホテル」に。

12

14

びっしょり具合はこの通り…

13と言っても伝わらないか…

***

今回参加させていただいたツアーは「ホロホロアイランドツアーズ(Holoholo Island Tours)」さん

群馬県出身、イケメンKenさんのセクシーボイスに癒やされました。

今回ご招待いただいたのはこちらのプレスツアー「ハワイ州政府観光局」さん

Travel with 石田言行 清水直哉 小泉翔 小野美由紀 窪咲子

All photos by 詩歩,Kenさん

※写真の無断使用・転載はお断りします

にほんブログ村 旅行ブログへ←良かったらクリックしてください✨
おしらせ

★70万いいね!を突破したFacebookページは「こちら
★書籍「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」は「こちら
★書籍「死ぬまでに行きたい!世界の絶景 日本編」は「こちら
★書籍「死ぬまでに行きたい!世界の絶景 ホテル編」は「こちら

友だち追加

関連記事

Comment





Comment