【イタリア】船が空中に浮いて見える人気No.1絶景「ランペドゥーザ島」へついに行ってきた!④

★前の記事はこちら

↓ ↓ ↓

【イタリア】船が空中に浮いて見える人気No.1絶景「ランペドゥーザ島」へついに行ってきた!③

 

ついに出航できたものの、思い描いてた絶景に出会えなかったランペドゥーザ島。

翌日、午後にはローマ便で帰国しなければならない中、

最後のチャンスで午前中にラストチャレンジをしに、ボートshopへ3度目の正直で向かいます。

lampedusa_day1_02

この日は風も穏やかで、以前は出航できなかった午前中だったけれど、難なく出航!

今日こそは…絶景であってくれ〜〜〜!

lampedusa_day1_05

前回と同じ、ラビットビーチの横にあるカラ・プルチーノに到着です。

lampedusa_day1_06

 

ここで、もう1度復習。

狙っているのは、この光景!

lampedusa_day2_01

この日、ついに見れたのが・・・こちら!

 

lampedusa_day2_04

 

本と同じ条件とまでは行かなかったけれど、十分「船が空を飛んでいる」ように見える!

そして、そこに、わたし乗ってる!!!

(ボート左端にいるのが、私・詩歩です)

 

本と一緒に記念写真をパシャリ☆

満潮の時間に来られれば、もっとこれに近い光景が見れたかなぁー。。。

lampedusa_day2_03

lampedusa_day2_06

ちなみに、2艘に分かれてさっきの写真を撮影するのも、本当に大変!!!

崖と撮影対象の船の距離感、そして撮影対象の船と自分が乗っている船の距離感によって、影の形が変わってきてしまうのです。

そのため、ボートの船長さんにお願いして、同じ場所を何度も何度もぐるぐるぐるぐる。。。

ちなみに、先ほどの成功写真も、距離感を間違えるとこうなってしまいます。

lampedusa_day2_02

(船長さんの心の声) (もうイヤになっちゃうよ}┐(´д`)┌ヤレヤレ

lampedusa_day2_05

ご協力いただき、本当にありがとうございました!

 

フライトのギリギリの時間まで撮影し、カラ・プルチーノを去ります。

帰る頃には、太陽がもうここまで傾いていました。

lampedusa_day2_07

そこから、急いでランペドゥーザ空港まで戻り、ローマへのフライトへ搭乗。

lampedusa_day2_08

「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」で27万いいね!を誇る絶景中の絶景。

そう簡単にはその姿に出会うことはできませんでしたが、最後の最後のチャンスで見ることができました! (*゚▽゚ノノ゙☆

 

今回ご協力いただいたJTBワールドバケーションのみなさま、ランペドゥーザ島の温かいみなさま、そして最後まで記事をご覧いただいたみなさま、本当にありがとうございましたm(_ _)m

 

詩歩

★JTBさんとコラボして「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」のコラボレーションツアー「ランペドゥーザ島の絶景ツアー」をプロデュースさせていただきました![詳しくはこちら]

IMG_6071.PNG

 

★《累計55万部突破》ランペドゥーザ島の絶景が掲載されている書籍「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」はこちら!

★「ランペドゥーザ島」の絶景がカレンダーの表紙になりました! [詳しくはこちら]

_calendar_1

★詩歩が撮影した「ランペドゥーザ島」の絶景写真が英語教材に掲載されました![詳しくはこちら]

lampe03

イタリアの絶景アクティビティも掲載!「死ぬまでに行きたい!世界の絶景 体験編」Amazonはこちら

All photo by Shiho,All rights reserved.

*写真やコンテンツの無断転載・使用はご遠慮ください

にほんブログ村 旅行ブログへ←良かったらクリックしてください✨
おしらせ

★70万いいね!を突破したFacebookページは「こちら
★書籍「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」は「こちら
★書籍「死ぬまでに行きたい!世界の絶景 日本編」は「こちら
★書籍「死ぬまでに行きたい!世界の絶景 ホテル編」は「こちら

友だち追加

関連記事

Comment





Comment