【お知らせ】監修本「かけがえのない旅のつくりかた-ニュージーランド篇-」が出版されました(*゚∀゚)

みなさん、ニュージーランドと聞いて何を想像しますか?

若い方だと、あんまり知らないぞ?という方も多いかもしれません。

でも、世界遺産登録へ申請されている星空が美しい村「テカポ」もあるし、人間の数倍いると言われるたくさんの「ヒツジ」がいるし、、世界一美しい散歩道と言われる「ミルフォードトラック」を歩けるし、近年人気になってきている「ニュージーランドワイン」も飲める。

そう、ニュージーランドは、絶景、グルメなど、いろいろな魅力が詰まっている国なのです!!!

そんな魅力あふれるニュージーランドですが、日本とは真反対の南半球にあるし、観光地としてはオーストラリアほどメジャーじゃないからふらっと旅行するにはちょっと荷が重いなと思う人もいるかもしれません。

でも、そんな方に朗報ですヽ(^o^)丿

なんと、読むだけで、旅費が貯まってしまう!?という魔法のような方法を指南した本を、この度監修させていただきました。

その名も「かけがえのない旅のつくりかた」 [公式サイト]

m2j_nz_4

IMG_3809

2015年9月14日(月)より全国書店、Amazon、楽天 他各店にて好評発売中です!!!

出版社は扶桑社、著者はクライアントでもあり、FXを日本に持ってきた第一人者であるマネースクウェア・ジャパン(M2J)さん。

 

「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」とは違い、ムック本なので薄くて軽い仕様に仕上がっています。持ち運びにも便利なサイズですよ(*´ω`*)

 

目次はこんな感じ!

ニュージーランドの3都市「テカポ」「クイーンズタウン」「ブレナム」について、録り下ろし写真で特集をしています。 m2j_nz_5

冒頭では、「そもそもニュージーランドって…?」という方のために、地理や時差についての基本情報を伝授。

m2j_nz_6

それぞれの街では、あまりガイドブックには載っていない地元の人だからこそ知るスポット情報を掲載。

ニュージーランドのワインのお話もあり、

m2j_nz_13

美味しそうなグルメの情報もあり、

m2j_nz_15

アクティビティやカフェの情報もあり。m2j_nz_10

ホテルの情報や、m2j_nz_11

絶景のお話もありながら、m2j_nz_8

人に焦点をあてた心あたたまるストーリーまで。

m2j_nz_14

写真を大きく使って表現しています。m2j_nz_12

もちろん、訪問箇所をまとめたマップなどのガイドブック要素もついています(*´ω`*)m2j_nz_7

「監修」の仕事として、海外のライフスタイル誌をイメージして、休日の昼下がりにカフェで読んでもらえるようなコンセプトで仕上げさせていただきました。

 

さて、少し遡り、先ほど書いた「読むだけで、旅費が貯まってしまう!?」という仕組みについてちょっとお話を。

m2j_nz_17

 

銀行の口座にお金を長期間預けておくと、「利息」ってつきますよね。私は数十円くらいしか貯まった記憶はありませんが…。。

日本では利息ってとても貯まりづらいものなのですが、実は世界中を見渡してみると、その利息がめちゃくちゃ良い国があるんです!

それがニュージーランド、オーストラリア、トルコ、南アフリカ共和国。

この4つの国の通貨は持っているだけでお金が増えてしまうことが多いのです。

m2j_nz_19

その利息の差を利用して、お金を増やすのが今回のFX(=外国為替取引)の中の「スワップ運用」という仕組み。言葉は難しいので、覚えなくて大丈夫ですw

m2j_nz_16

[➝詳しく知りたい方はこちらの解説サイトをご覧ください]

 

「どれくらいの期間でいくらくらい貯まるものなの?」という詳しい説明は本かWEBサイトに委ねますが、その相場を聞いて、わたしもびっくり!すぐ口座開設の申請をしました。。笑 普通の人なら、数年ですぐニュージーランドに行けてしまうくらい、貯まると言われています。

本の中では、図を使って、知識ゼロの初心者でもわかりやすいようにご説明しています。

m2j_nz_16

それだけではなく、FXをするために必要な情報として、ニュージーランドの経済や歴史についてもご紹介しています。m2j_nz_9

 

今回の監修本でいちばんお伝えしたいのは、「旅で使えるお金が増えれば、旅はその分楽しくなる」ということ。

私も、タヒチで大奮発してヘリコプターにのって、ツパイ島の絶景をこの目で実際に楽しむことができました。(これは単純に自腹なので私のオサイフが泣いただけですが…)

 

時間が限られているなら、ちょっと奮発して国内線に乗れば、もっとたくさんの場所に行ける。

せっかく泊まるなら、安いドミトリーも良いけど1泊くらいリッチなリゾートホテルに泊まってみたい。

そんな願いを叶えるお手伝いができる本になっています。

 

そう、いわば、「旅のお金」と「素敵な思い出」が増える本です

m2j_nz_4

この本を読んでニュージーランドに行きたくなって、ニュージーランドドルでお金を増やして、そして数年後には実際にニュージーランドでちょっぴりリッチな体験ができてしまう、新しい旅のはじめ方が、わかります。

 

でも、FXと聞くと、数億円を動かす、天国/地獄のマネーゲームのような良くないイメージをもつ方も多いと思います。わたしも実は監修の依頼をいただいたときはそうでした。。でも、そのような難しい手法はこの本ではお伝えしていません。

ちょっとずつ、少ないリスクで、長い期間でコツコツと旅費を貯めていこう、というやり方です。

[➝ニュージーランドでの運用の例はこちらからご覧になれます!]

 

私は今は口座の開設審査中なのでまだ運用できていないのですが、実際この案件に携わっている制作のみなさんは、この運用でけっこうな小金を稼いでいるとか…。。羨ましい

 

最初は気楽にフォトガイドブックを見る感覚で楽しんでいただいてもよし!

正直、FXについて掲載されている情報は、基礎知識なので「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」と同じように寝る前にパラパラと読んでいただけます。

 

早速Amazonでは好評をいただいており、在庫が少なくなってきている!!!!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶嬉

ぜひお早めにポチリください☆

スクリーンショット 2015-09-14 21.18.54

 

もちろん書店でも販売中です。

ただ、数量限定なので、書店で店頭に並んでいるのは1,2冊だと思われます。
ぜひ店員の方に「”かけがえのない旅のつくりかた ニュージーランド編”はありますかッッッ!!!?」大声できいてみてください。

そして、なかったらお取り寄せしていただけたら嬉しいです(*゚∀゚)笑

 

ちなみに、この「かけがえのない旅のつくりかた」シリーズは、全4冊!

今後、オーストラリア篇、トルコ篇、南アフリカ篇が、年明けにかけて出版される予定です。

m2j

 

この中の1カ国は、実際にわたしも取材にいくかも…!?

今後の本にも乞うご期待ください(*゚∀゚)

 

m2j_nz_18

 

最後までお読みいただきありがとうございましたm(_ _*)m

 

詩歩/Shiho

 

※大小あれど、FXにリスクはつきものです。本ブログ記事に掲載した内容については一切責任を追いませんので、予めご了承ください。


!!!告知させてください!!!

★「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」2016年公式カレンダー発売開始しました(*゚∀゚) [➝詳しくはコチラ]

calendar2016

★区役所に提出できる!プロデュースした「絶景婚姻届」第2弾のデザインがリリースされました(*゚∀゚) [➝詳しくはコチラ]

konintodoke

★9/26(日)ツーリズムEXPOジャパン タヒチ観光局ブースでトークイベントをします(*゚∀゚) [➝詳しくはコチラ]

tahitimatome

★10/8(木)学生限定!ガクタビEXPOにて、女優/西内ひろさん、モデル/ダレノガレ明美さん、読者モデル/大倉士門さん etcとトークイベントに登壇します(*゚∀゚) [➝詳しくはコチラ]

recA

★10/19(月)大阪開催!トラベルガールズフェスタ2015にゲスト出演します(*゚∀゚)  [➝詳しくはコチラ]
トラベルガールズフェスタtravelgirlfesta

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ←良かったらクリックしてください✨
おしらせ

★70万いいね!を突破したFacebookページは「こちら
★書籍「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」は「こちら
★書籍「死ぬまでに行きたい!世界の絶景 日本編」は「こちら
★書籍「死ぬまでに行きたい!世界の絶景 ホテル編」は「こちら

友だち追加

関連記事

コメント4件

 tenniskozou | 2015.09.18 8:23

shihoさんほんと素敵です!(°∀°)
僕も来年はアジアを巡りにいきます〜☆

そして今日の放送はめっちゃ楽しみにしてま〜す(*´∀`*)
これからも応援してます♩

 shih0107 | 2015.09.25 12:34

>tenniskozouさん
コメントいただきありがとうございます!嬉しいです☆アジア素敵ですね(^^)/
ハラホリ…いかがでしたでしょうか。。汗汗汗

 SunnyD | 2015.10.22 10:04

かけがえのない旅のつくりかた「ニュージーランド篇」購入しました。
今年レンタカーで回った町、お店が網羅させていて、なんとも至福の一冊です。

ニュージーランドに特化した留学エージェントをしているので(息子も留学中)、留学される方みなさまにプレゼントとして、この本をお渡ししたいと思います。
これからもどうぞよろしくお願い致します。

 shih0107 | 2015.10.23 1:52

>@SunnyDさま
嬉しいコメントをいただき、ありがとうございます!またみなさんにもプレゼントしていただけるとのこと、とっても嬉しいです。
残り2冊も頑張ります(^^)/

Comment





Comment