ジブリ映画「紅の豚」のモデル・ナヴァイオビーチに行ってきた(ギリシャ)

2014年夏、ヨーロッパはアドリア海に浮かぶ「ザキントス島(Zakynthos Island)」に行ってきました。

お目当ては、ジブリの名作「紅の豚」のポルコの隠れ家のモデルになったと言われる「ナヴァイオビーチ」。そう、映画の冒頭部分で海がぱーっと開けるあの海が実際に存在するのです!

まずはギリシャの首都・アテネからオリンピック航空の飛行機で飛ぶこと30分。ザキントス①

ナヴァイオビーチは、高さ300mとも200mとも言われる白い崖に三方を囲まれたビーチ。その楽しみ方は2つあります。

①崖の上から景観を楽しむ

②ビーチで泳いで楽しむ

しかし、①は市街地から車で1時間かかり、②も同じ市街地から船で4時間ほど。つまり、①②を1日で周るのはほぼ不可能なのです。

滞在時間の短かった私は泣く泣く①のみを選択しました。

流しのタクシーがなかなか捕まらず、ホテルでタクシーを呼び、山道を走ること1時間。ザキントス⑩

ビーチの看板が見えてきました。ザキントス⑧

まずは人が並んでいる展望台へ。この日はハイシーズンとあってか、バカンスを楽しむ欧米人が乗った大型の観光バスが仕切りに出たり入ったりしていました。ザキントス⑨

途中で見てしまわないように目を閉じてガマンしながら待って、展望台の先頭で目を開けると…

ななななな何なにナニなに、このアオ色!Σ(゚Д゚)ザキントス②絵の具を溶かしたかのような見事なスカイブルーのビーチが目に飛び込んできました。なんでこんな鮮やかな色をしているんだ…?

ブルーの海水との境目の、色の混ざり具合が、まるでパレットのようです。透き通っている海の美しさはよくありますが、全く透き通っていないのにこんなに美しいなんて、初めての体験です。

このナヴァイオビーチは、1冊目の書籍「死ぬまでに行きたい! 世界の絶景」にも掲載しています。早速本と比べてみました。ザキントス③

写真で見るよりも、海水の青色がよりビビットで鮮やかで、かつ崖の下から吹き上げる強風が、その高さを私に知らしめます。ザキントス⑦

眼下には、周囲300°を白い断崖絶壁に囲まれ、控えめに広がる白砂のビーチ。

この真ん中に横たわる黒い物体が「難破船」です。その昔、密漁船が難破し、そのままになっているそうです。難破船=英語でシップレック、ということから、ナヴァイオビーチは別名「シップレックビーチ」とも呼ばれているのです。

その周りにある小さい影が、すべて人間!ベストシーズンとあってか、すごい人だかりでした(^^;)

最初の展望台からは、ビーチを横から眺めることしかできないので、嫌がる運転手さんを連れ、崖の尾根を歩いて崖の先端へ。トゲトゲする植物もあり少し危険でしたが、風に煽られなければ5分ほどで崖の先端に到着です。ザキントス④

足場の悪い茨の道を歩いた崖の先端にたどりつくと……じゃーーーん!!!

手前の崖も眺めることができ、ぐるりと囲まれたビーチの全貌が現れます。ザキントス⑤

右側に見える崖が、緑色が皮、白い部分が切り身のような、”鮭の切り身”に見えるとジョークで言われているのも、この角度からなら納得です。笑

なぜこんな色をしているのか、私の英語と、私以上に英語が苦手な運ちゃんの会話が成立しなかったのでついに聞き出せませんでしたが、おそらく崖が石灰の成分でできていて、それが海に溶け出して空の青色を反射、そして海の深さ(=海水の色の濃さ)によって色の濃淡が付いているのだと思います。

手で水をすくってみたら何色をしてるんだろう…?水自体は透明?それとも本当に絵の具の水みたいな色…?知りたくてもここからはワンピースのルフィじゃない限り手が届かない(-“- )

最後に、崖のギリギリのところまで来て記念撮影。(良い子はマネしないでね)ザキントス⑥

波によって色が入り乱れ変わっていく天然パレット。ずっと見ていても飽きません。

ただひとつ、残念だったのは、ビーチの半分が崖の影になってしまっていたこと。私が訪れたのは正午あたりでしたが、もっと早い時間に来れば、ビーチに影のかからない青色を楽しめたなあと後悔。(再び)嫌がる運転手さんを引き止め1時間滞在したのですが、影はビーチを覆っていく一方でした。

翌日訪れていた友達によると、ナヴァイオビーチのベストタイミングは10時頃だったとのこと!早起きすればよかった…う〜ん、悔しい…。。涙

次はビーチはもちろん、影のない上からのビューもリベンジしなくては!!(*゚∀゚)

ちなみに、タクシーの運ちゃんからは降りる直前に膨大な追加料金を請求されましたとさ……

 

ナヴァイオビーチへの詳細な行き方は「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」に掲載しています。まだまだ日本人が全然いない穴場絶景スポット!ぜひこの夏に行ってみてくださいね(*゚∀゚)ノ

☆詳しい行き方はこちら

☆ホテル編好評発売中!

All photos by 詩歩

 

※写真の無断使用・転載・引用はお断りします

にほんブログ村 旅行ブログへ←良かったらクリックしてください✨
おしらせ

★70万いいね!を突破したFacebookページは「こちら
★書籍「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」は「こちら
★書籍「死ぬまでに行きたい!世界の絶景 日本編」は「こちら
★書籍「死ぬまでに行きたい!世界の絶景 ホテル編」は「こちら

友だち追加

関連記事

コメント2件

 みずしょう | 2015.06.18 9:21

初めまして。ブログを拝見させていただきました。すごい綺麗な景色です。
吸い込まれそうな青が凄いです。
写真を携帯の待ち受けに使いたいのですが
よろしいでしょうか。

 shih0107 | 2015.06.19 17:33

>みずしょうさま
はじめまして、コメントありがとうございます!
個人のご利用の範囲内でしたらかまいませんよ(^^)
どうぞいろんな方に、絶景を広めていただけたら嬉しいです☆

詩歩

Comment





Comment